俳優の田中実が首つり自殺

ドラマ「温泉へ行こう」「病院へ行こう」などに出演していた俳優の田中実(44歳)が、首を吊った状態で見つかりました。自殺とみられています。

2011年4月25日午後3時30分、東京都大田区下丸子2にある自宅マンションで、田中実が首をつってのを、訪れた母親が見つけました。田中実は前日の撮影に現れず、心配したマネージャーと母親が、田中実の自宅を訪れていました。

田中実は病院へ運ばれましたが、まもなく死亡が確認されました。遺書はありませんでしたが、外部から侵入した形跡はなく、警視庁池上署は自殺とみて、動機などを詳しく調べています。

所属事務所のオスカープロモーションは2011年4月26日に記者会見を行い、「責任感が強い人で、自分のことは自分で解決する人だったけど、ここまでのことならば前兆が見えるかと思いますので、私どもも驚きを隠せない」とコメントしました。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。