玄里(ヒョンリ)の実家はお金持ち

韓国人タレント玄里(ヒョンリ)が、5月19日放送の「イチハチ」の「おぼっちゃまお嬢様芸能人No.1決定戦」に出演して、お金持ちエピソードを紹介しました。

玄里の父親は父はパチンコチェーンの社長で、母親は建設会社の社長。祖父は総合病院の院長という家柄。

自宅は世界的な建築家の安藤忠雄が設計した住宅。安藤忠雄が個人宅を設計するのは珍しく、世界中から取材が殺到していた。しかし、父親が1カ所に住んでいるが嫌いな性格なので、既に売却。

安藤忠雄が設計した自宅は、お手伝いさん3人ではとうてい間に合わず、週2回、ダスキンの従業員が40人くらいやってきて掃除していたとのことです。

また、玄里の母親が韓国で仕事をしていたとき、家を探すのが面倒なのでホテルの最上階を全て3年間間借りしていた。クリントンが韓国に来たとき、ホテルの最上階が全て借り切られていたので、クリントン側から部屋を貸して欲しいとの連絡がきて、部屋を貸してあげたというお金持ちエピソードも紹介しました。

その他の芸能人の実家は、「芸能人の実家リスト」をご覧下さい。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。