クエ鍋同好会のQwe

IT関係者による実験的サービス研究会「クエ鍋同好会」は1月28日、24時間後に自動で削除されるウェブページを制作するサービス「Qwe」の提供を開始したと発表しました。
Qweは「使い捨て」をコンセプトに開発したサービスで、メールとブログの中間的な機能を目指したとのこと。ktakとpongの2人がクエ鍋(中身はタラ)を食べている時にアイデアを思いついたため「クエ鍋同好会」と命名したといのことです。
クエ鍋同好会のQweで制作したページは24時間後に自動で削除されますが、手動で削除することも出来ます。また、制作したページを第3者が編集・削除することが可能なため、使用には注意が必要とみられています。
クエ鍋同好会のQweは、HTMLのソースコードを書けば(ヘッダーも必要です。タグだけでは反映されません)、HTMLやCSSも使用できます。また、jpgやgifなどの画像ファイルもアップロードが出来ました。
確認はしていませんが、mpgやaviの動画ファイルのほか、音声ファイルmp3や圧縮ファイルzipなどがアップロードできるようです。インターネット掲示板「2ちゃんねる」のユーザーがクエ鍋同好会のQweへ違法ファイルを公開するのではないかと注目を集めています。


「クエ鍋同好会」は24時間後に削除される使い捨てのウェブページ制作サービス「Qwe」の提供しています。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。