三ツ子島埠頭(株)が三ツ子島を落札

広島県呉市にある港湾運送会社「三ツ子島埠頭(株)」は2月9日、財務省中国財務局が行った一般競争入札で、広島県呉市沖に浮かぶ無人島「三ツ子島」を落札しました。落札価格は1億1万円だったみられています。
三ツ子島埠頭は1956年に設立された港湾運送会社で、今回落札した三ツ子島の南側に隣接する島を、海外から輸入した工業塩の保管などに使用しています。
このため、落札者の使用の仕方によっては操業に支障をきたす恐れがあるとして、三ツ子島埠頭は三ツ子島の落札に踏み切ったとのことです。
三ツ子島埠頭は三ツ子島を開発する予定はなく、中国財務局の希望通り、現状のまま管理していくとのことです。


港湾運送会社「三ツ子島埠頭(株)」が、広島県呉市沖に浮かぶ無人島「三ツ子島」を1億1万円で落札しました。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。