河童の正体はトロオドン

河童(カッパ)の正体には諸説がありますが、一説によると、白亜紀に生息していた恐竜トロオドンが進化して、直立歩行をするようになり、河童になったと言われています。
河童に似た生物は世界各地で目撃されています。中国では河童によく似た「水虎(すいこ)」と呼ばれる謎の生物が目撃されています。
また、アメリカ・マサチューセッツ州ドーバーでも河童とよく似たドーバーデーモンと呼ばれる未確認生物が目的されています。
なお、岩手県遠野市ではカッパ捕獲許可証を発行しています。カッパ捕獲許可証は通信販売でも購入できます。


河童の正体は白亜紀の恐竜「トロオドン」が進化したものです。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。