ドブスを守る会

首都大学東京の男子学生が2010年6月16日までに、「ドブスを守る会」を結成しました。「ドブスを守る会」はドブス写真集を作るまでの課程を撮影したルポータージュ動画をYouTubeに公開したため、インターネット掲示板「2ちゃんねる」で炎上しました。

「ドブスを守る会」によると、「化粧や洋服や髪形の流行を追いかけることが容易になり、果ては整形技術のおかげで、女性が最低限の見栄えを繕うことが可能になった」ためドブスが減っているという。

このため、首都大学東京の男子学生は「ドブスを守る会」を結成し、「ブスを守る為の活動の第一歩として、わが国から消えゆくドブスの姿を収めた写真集を作り始めた」と説明しています。

2ちゃんねるでは、「ドブスを守る会」の動画が話題となり、人権侵害ではないのかと首都大学東京の男子学生を批判する声が挙がり、炎上しました。

なお、ブログ・ツイッターも閉鎖されており、YouTubeの動画も削除されています。

関連記事