石原小学校4年生がひき逃げされて死亡

埼玉県熊谷市にある石原小学校4年生の男子児童(10歳)が、ひき逃げされて死亡しました。
10月30日午後6時55分、埼玉県熊谷市本石の市道で、付近に住む住人から「人が倒れている」と119番通報がありました。男子児童は病院へ運ばれましたが、まもなく死亡が確認されました。
男子児童の近くには倒れた自転車やリュックサックが落ちており、熊谷署は死亡ひき逃げ事件とみて、逃げた車の行方を追っています。
男児は母親と2人暮らしで、学習塾と書道塾とを終えて帰宅途中だったとのことです。


ひき逃げ事件発生!石原小学校4年生の男子児童が死亡!

コメントを投稿する

カテゴリー