西淀川高校の社会科の先生を逮捕

兵庫県警尼崎南署は5月10日、兵庫県尼崎市東園田町に住む大阪府立西淀川高校で社会科を担当している男性教諭(54歳)を、県迷惑防止条例違反(卑わいな言動)の容疑で逮捕しました。

男性教諭は5月9日午後7時、兵庫県尼崎市神田中通1丁目にある阪神尼崎駅北側の広場で、女子高生ら4人(全員15歳)に「2万円でどうや」などと卑猥な言葉を声を掛けた疑いがもたれています。

男性教諭は調べに対して「(援助交際の)つもりではなかった。遊び半分だった」などと供述しているとのことです。

関連記事