酒井法子の梵字のタトゥー

逃走中の酒井法子(高相法子=38歳)は、5年前から左足首の内側にタトゥー(入れ墨)を入れていたそうです。
酒井法子のタトゥーは蓮の花の中に梵字が書かれた図柄で、極楽浄土の同じ蓮華の上に生まれることを意味する一蓮托生(いちれんたくしょう)を表しているそうです。
酒井法子は自称プロサーファーの高相祐一(41歳)と結婚してから変わり始めて、2009年7月には激やせしたと話題になっていたそうです。
酒井法子のタトゥーの画像を見たのですが、お洒落タトゥーという感じではなかったです。梵字のタトゥーを入れているということは、のりPは宗教にはまっていたのでしょうか?


酒井法子の梵字のタトゥー!一蓮托生の意味とは!

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。