押尾学を保釈!保釈金は400万円

東京地裁は8月28日、麻薬取締法違反(MDMA使用)の罪で起訴された俳優・押尾学被告人(31歳)の保釈を認める決定をした。保釈保証金は400万円です。
東京・六本木ヒルズにある下着メーカー「ピーチ・ジョン」の社長・野口美佳(44歳)名義の部屋で、ホステス麗城アゲハ(源氏名・30歳)が死亡したため、保釈の可能性は低いと言われていたのですが、一転しての保釈になりました。
また、一部報道では、押尾学は保釈金を用意できないと報じていたのですが、保釈金の400万円は誰が用意したのでしょうか?
離婚した矢田亜希子は押尾学に1億円の慰謝料を請求をしているという報道もあったので、押尾学は保釈されても大変そうですね。


押尾学の保釈金400万円を出したのは誰だ!

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。