松本人志の自殺の名所でゾッとする話

松本人志が、9月1日放送の「松本人志の○○な話」の「ゾッとする話」で、自殺の名所で自殺した人を撮影した話をしていまいた。
あるカメラマンが自殺の名所を撮影したときの話。その自殺の名所は崖になっていて、自殺する人が後を絶たなかった。
カメラマンが仕事で、その自殺の名所を取材していると、自殺をしようとしていた女性が居た。女性との距離は遠くて、止められるような距離では無かった。
カメラマンが望遠レンズでカメラを向けると、女性は崖から飛び込んだ。カメラマンは自殺の様子を連射撮影した。
カメラマンは帰ってフィルムを現像してみると、女性が崖から海に飛び込む様子が写っていた。ただ、そのうちの一枚だけ、女性がカメラの方を向いていた。


松本人志○○な話!カメラマンが実の名所でゾッとする話!

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。