梅宮アンナが母親に激怒

梅宮アンナが、小堺一機の「ごきげんよう」に出演して、母親に公開謝罪をしました。

2中間前のこと。梅宮アンナは母親を助手席に乗せて、食事をするために東京都内にあるお店へ向かう。

車を付近のコインパーキングに駐めることになるのだが、パーキングチケットの機械が助手席側にあったので、母親がチケットを受け取る。

食事が終わり、コインパーキングに戻ると、母親がチケットを無くしたことが分かる。先ほど食事した店に電話してもチケットは見つからず。

梅宮アンナはパーキングチケットを無くした経験が無かったので、どうすれば良いのか分からなかった。とりあえず、機械に書かれている電話番号に連絡する。

電話で、機械に紛失ボタンが付いていて、紛失ボタンを押すとチケットが無くても精算できることを教えてもらうが、駐車した時間が分からないので、駐車場にもよるが3000円から5000円必要になることも知らされる。

母親は以前からよく物を無くしたりしていたので、激怒した梅宮アンナが母親に説教をする。

ところが、梅宮アンナがズボンをずり上げたところ、ズボンのポケットに紙のような物が入っていることに気づき、見てみると、母親が無くしたパーキングチケットだった。

クドクドと説教した手前、母親に謝罪することも出来ず、チケットが見つかったことを母親には知らせず、母親が5000円を払って駐車場を出たとのこと。

梅宮アンナは、テレビを見ているという母親に対して、謝罪しました。
梅宮アンナを久しぶりに見たのですが、太っていました。ワンピースを着ていて体系は分からなかったのですが、二の腕が太かったです。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。