総会屋の林田正道のモデル

フジテレビ系ドラマ「不毛地帯」の第16話で登場した総会屋の林田正道(はやしだせいどう)のモデルについて。

総会屋の林田正道は、ドラマの原作となる山崎豊子の小説「不毛地帯」には登場しません。

原作「不毛地帯」では、林田正道ではなく、「鎌倉の男」が登場します。

「鎌倉の男」のモデルについては「鎌倉の男」をご覧下さい。その他登場人物などのモデルは「不毛地帯のモデル」をご覧下さい。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。